スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 ドイツ空軍エースパイロット原型制作 その4

  • 2015/01/29(木) 17:52:44

いきなり完成!!

1 クリックででっかくなるよ

わはは。
誰も見てないと思われるブログですが、数ヶ月ぶりに更新します。
更新しなさすぎて、パスワードを忘れておりました。
原型制作記も「その4」にして完成です。

他の角度
2 3 4 クリックででっかくなるよ

現在キット化に向けて作業を進めております。
ついさっき、シリコンを流しました。
明日はもう半面流せるな。
このキットは2月8日のワンダーフェスティバルで初売りいたします。
1年ぶりの参加っす。
去年は大雪で大変でしたねぇ。

肝心の卓番は
7-05-11
GILLGILL


大阪は日本橋のレンタルスペース GILLGILLのブースに居候します。
ありがとうございます。

鳴弦屋のお品書きは
・1/20 大日本帝國海軍航空隊搭乗員
・1/20 Luftwaffe Fliger "EXPERTEN"

各3500円
です。
宜しくお願い致します。

えー、また更新します。
ブログ村に登録してたんですが、やり方忘れたわい。

つづく!


スポンサーサイト

1/20 ドイツ空軍エースパイロット原型制作 その3

  • 2014/08/21(木) 19:11:05

みなさまこんにちは、鳴弦屋の主です。

ルフトバッフェパイロットの原型製作、あまり進んでいないのですが
画像アップします。
ほれ
IMG_2052.jpg クリックででっかくなるよ

えー、当初服装はエースパイロットらしく革ジャン&乗馬ズボンで作ろうと
考えておりましたが、資料を読んでいるうちに乗馬ズボンをやめて、
チャネル・トラウザーズ(海峡ズボン)に変更しました。
ズボンにサバイバルキットを色々収納できてかっちょええんですよ。
左太もも部分のポケットには信号銃と信号弾、染色マーカーが収納されていたようです。
原型はまだアタリの状態なのでそれらの道具が入っているようには見えませんね。
ここらもいかにもらしく作れたらと思います。
右側には雨蓋のついたポケットが二つあって、救命ライト、シグナルミラー、
発炎筒、護身用の拳銃が収納されていたようです。
右ひざ、ふくらはぎにもポケットがあるのですが、救難信号旗が収納されています。
ここまでサバイバルキットが充実してると感心しますね。
日本海軍も、もっとパイロットの命を大切にしてもらいたかったなぁ。
国民性の違いといえばそれまでですが。
まぁBf109はドーバー海峡を渡ってイギリス上空で15分も空戦すると
帰りのガソリンが底を尽きかけると言う足の短さですからね。
このぐらいの装備が必要だったのでしょう。
ちなみに日本海軍航空隊搭乗員も拳銃を所持していましたが、
護身用ではなく自決用です(T_T)

つづく

ぽちってして下さい
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

1/20 ドイツ空軍エースパイロット原型制作 その2

  • 2014/08/11(月) 19:02:53

またまた更新をさぼっていました。
だいぶ間があきましたねぇ。
みなさまこんにちは、鳴弦屋の主です。

えーと、1/20 ドイツ空軍パイロットの原型ですが、
色々ありまして全く手をつけておりませんでした。うはは。
原型の進行が気になる人がいるかどうか分かりませんが、
こんなんじゃ
焦げとるやないかい クリックででっかくなるよ

うへぇぇぇ…こんがりいってますな。
あのですね、そろそろ新作再開しようかなと思って久々に見ると
「グッ」とこなかったわけです。ダメだコリャと。
んでまぁ、オーブンに放り込んで強火で焼いてやりました。
気に入らないモノを作っても仕方ないので作り直すことに決定。
作り直した顔がこれ↓
新顔 IMG_2009.jpg 
IMG_2007.jpg IMG_2006.jpg クリックででっかくなるよ

なかなかいいんでない?
出来た顔にざざーっと、身体をつけたのがこれ↓
IMG_2011.jpg IMG_2012.jpg IMG_2013.jpg クリックででっかくなるよ

と、このように新作の「1/20 ドイツ空軍エースパイロット」は仕切り直しです。

ドイツ空軍パイロットといえば、やっぱりバイザーキャップを斜めにかぶった姿が
格好良いわけでありまして、この原型もそうする予定であります。
ただ、原型にいきなりスカルピーを盛り付けて上手く斜めにかぶせる自信はないので、
ダミーヘッドを作りました。
作り方は、出来上がった顔を簡易型取り材の「型想い」で型取り
(お湯ではなく120℃のオーブンで加熱。※試す人は自己責任でどうぞ)、
出来た型にギュウギュウとスカルピーを詰めて100℃15分で焼成。
型をはずして150℃20分で再び焼成。冷えたら完成です。
出来たダミーヘッドにスカルピーを盛り付けてバイザーキャップを作りました。
それがこれ↓
IMG_2015.jpg IMG_2016.jpg クリックででっかくなるよ

これなら思い通りの角度でバイザーキャップをかぶせるかなと思っております。
たまたま思いついた方法ですが、ダミーを使うのは色々と役に立ちそうですな。

つづく

ぽちってして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村





1/20 ドイツ空軍エースパイロット原型制作 その1

  • 2014/03/04(火) 19:51:25

こんにちは鳴弦屋の主です。

AFV、ジオラマのコンテストと言えばキヤコンですが、
その主催者である「キヤホビー」様で1/20航空隊搭乗員を
取り扱って頂いております。
キヤホビー様では小生が塗った作品を展示して頂いていると
思いますので、お近くにお住まいの方は是非、御覧になってください。
今ならハイクオリティなキヤコンエントリー作品も見れますよ!


ええー新作ですよ、新作。
タイトルに掻きましたがWW2パイロットシリーズ第二弾は、
「るふとばっふぇ・ふりーがー・えくすぺるて」デス。
顔がなかなか決まらず、4回ぐらい作り直していました。
やっとこさ出来た顔
ベテランパイロットに見えるかなぁ。

IMG_1580.jpgクリックででっかくなるよ

うん、なかなかいいんでない?
そしていきなり体が出来ます。

IMG_1584.jpg IMG_1583.jpg IMG_1582.jpg IMG_1585.jpg

とはいえ、まだ全裸ハゲのオッサンですが…。
いやぁ。ここまで猫背なフィギュアを作ったのは初めてです。
ちょっと賭けですね。
日本海軍パイロットが威張りポーズなんで、隣に置くと
凄く姿勢が悪い外人さんなんですよ。
とりあえずこれで進めます。
ズボンから作ろうかなぁ。
そうそう、JAPANミリテール主催者のKazufumi氏が作られていた
1/20の素体がすごく格好良くてですね、いい影響うけました。

つづく

ポチってして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

ぼちぼち新作はじめますが、、、

  • 2014/02/16(日) 14:21:55

皆様こんにちは、鳴弦屋の主です。

ミニチュアパーク様で取り扱って頂いている航空隊搭乗員ですが、
現在在庫切れです。ご購入頂いた方々に厚く御礼申し上げます。

IMG_1569.jpgクリックででっかくなるよ

少量ですが増産出来ました。ミニチュアパーク様には既に出荷いたしました。
あす17日には入荷すると思います。
宜しくお願いいたします。

商品は画像のような袋詰めキットです。
この商品タグなんですが、誰も気づいてくれません。
灰緑色に黄橙色のライン。そう!
零戦二一型をイメージしていたのです。
ほんとね、誰も気づかないのよね。
地味すぎましたか。

IMG_1570.jpg
こちらは抜き損じて商品にならなかった複製品を再利用。
さらに二体、完成品を制作中。
下地はブラックグレーとレッドブラウンを混ぜました。

んで、新作ですが…。
昨日からちょこちょこっとさわり始めました。
こんな感じ。
IMG_1571.jpg
まだまだ造型の神さんは降りてきません。
作っていたら「来た!」っていう瞬間があるんですよね。
造型解像度が低いイモ状態であってもです。
来る時は来る。
作り込んでも来ない時は来ない。
そういう時はずっとモヤモヤしてます。
画像の状態まで、このサイズなので小1時間で粗方の形出しして、
色々資料を見ながら微調整小1時間って感じでしょうか。
まだ顔の右側を作っていませんが、色んな角度から観て
この顔がどんなポーズを求めているか見極めていくのです!
行き当たりばったり造型ここにあり!

つづく

ポチってして下さい
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。